きよかなきもの

名物料理開発

蕨市では飲食店を活性化させようと2006年9月に「蕨市の名物料理開発プロジェクト」が誕生しました。
2007年4月に名物料理はお茶漬けに決定し名前は「和楽備茶漬け」としました。

 

地元に「和楽備(わらび)神社」がある事からあやかってこの名前に決定したのです。
「蕨商工会議所に参加店登録をする、埼玉県産の特別栽培農産物である米や野菜を使う、その他の出汁や具財は店それぞれの個性を出す」というのが和楽備茶漬けの条件です。

 

和楽備茶漬けは様々なメニューがあるのですがどれもとても個性的なものです。
まずは「玄米とアーモンドのガトー仕立てフレッシュハーブ茶漬けスープ〜カリカリパルメザンチーズを添えて〜」です。
これは洋食屋さんで出されているお茶漬けで名前だけ聞いてもお茶漬けという感じがしませんよね。
その他にも「不老長寿茶漬け」という個性的な名前のお茶漬けや「石焼きビビンバ風 海鮮茶漬け」という名前だけで食欲をそそるようなお茶漬けもあります。

 

蕨市に遊びに行ったらいろいろな種類を試してみたいですね。


風俗埼玉デリヘルスタイル
埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。 www.sai-deli.jp/